« 新シーズン | トップページ | 下っ端に »

2013年6月23日 (日曜日)

宝塚記念

宝塚記念といえば一時期は有力馬が春戦線を使った後の休養期に入るため、メンバーが手薄になることがありました。
しかしながらここ数年は有力馬も積極的に参戦しているようで、去年は3冠馬オルフェーヴルが優勝。
 
そして今年はそのオルフェーヴルが直前で回避したものの、4歳の強豪3頭の出走で盛り上がりました。
レースは予想通りシルポートの大逃げになるのですが、発走直後から押して前目につけたゴールドシップが最後の直線を抜け出し見事天皇賞の雪辱を果たしました。
1番人気のジェンティルドンナは3着、3番人気フェノーメノはそのあとの4着。
 
一応馬券的にも可もなく不可もなく。ただ阪神の相性が悪くなかった2着のダノンバラードをわかってて最後に消したのが後悔です。
 
これで来週からはいよいよ夏競馬に突入します。季節も良くなるし、今年はいろいろと見てみようかと思います。

|
|

« 新シーズン | トップページ | 下っ端に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152427/57652698

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念:

« 新シーズン | トップページ | 下っ端に »