2013年2月 2日 (土曜日)

深夜の楽しみ

このところ録りだめしている映画やドラマを
時間があれば見てます。
ただ、映画はわざとに予備知識を極力入れずに
見ようとしているので展開やストーリーに
ついて行くのが結構しんどいものもありますね。
 
この2日で見た映画もその象徴的なので、
「シャーロックホームズ シャドウゲーム」
「5days」
「フェアゲーム」
大まかな内容は把握してたつもりなのですが
シャーロックホームズは展開が早いのと
考えオチが意外と難解だったりでついて行くのに必死。
あとの2つは事実に基づいて作られた
いわゆる戦争映画。それゆえに内容は重いのですが
その物語の背景や経緯をある程度知っていないと
善も悪も敵も味方も訳分からなくなります。
 
こうなるとブルースウィルスやシュワちゃんのように
ノー天気にドンドンバンバンやってたほうが
面白くて気楽に見られるかもしれない(笑)
 
あ~来週は24のシーズン6だね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月22日 (木曜日)

最後から二番目の恋

いや~最終回、終わっちゃったなぁ~

大人なラブコメでかなり面白かったです。

でもドラマと言ってもごく身近な日常を

見ているようで、親近感が湧くというか

これも40を越えたせいなのか・・

キョンキョン、年齢なりに凄くいいです。

昔ANNを毎週聞いてたころを思い出すね^^

最終回の内容的には自分的にもハッとする

こともたくさんあって。

やっぱり年齢的にも境遇が近いからかな。

自分に甘えてちゃダメなんですよね、ごもっとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月20日 (火曜日)

トワイライトエクスプレスの恋

中山美穂と佐藤浩市のドラマ見てますが、

大人の恋やなあ~・・・

なんか切なくなりますね。

でも僕にはあのおしゃれ感や大人な行動は

ムリだな(笑)

 

最後まで見ました。

最後は・・・その展開でそこで終わるのは

卑怯と言えば卑怯。

だってそういう境遇だったらお互いそうなりたいでしょ。

でもその「先」を描かないのはなんだか綺麗に終わりすぎ。

でも、非日常的なお互いの抑えられない感情だけを

表現するならあれで終わらないとおしゃれじゃないかもしれませんね。

でも現実は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月25日 (日曜日)

総括

かなり前に録画してHDDに残ってた

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

やっと見ました。

3時間超の大作だったので若干先送り気味で^^

 

内容は言わずとしれた連赤が共産主義を

旗印に革命を起こすべく体制と戦うべく決起し

最終的にあさま山荘で力果てるまでの

ある意味ドキュメント的な映画です。

70年生まれの僕にしてみれば、産まれて間もない

ころの話。当然、リアルタイムでは知りませんね。

ただ、こういう類の政治的背景から映し出される

歴史的な事項や事件、その時々に起こっていた

事実関係を知ることは大切だと思うし、

特にこの60~70年代初頭の世の中の動乱の

時代に生きた人々の情熱やら信念やらは

全てとは言わずとも今の世に少なからず

踏襲すべきだと感じます。

彼らは自己を高揚しまた組織の統率のため、

理不尽なまま自己批判と総括を求め、内ゲバ的に

粛清を繰り返しました。

そのことについては当然許されることではないのですが

状況下での極限状態と組織の統治統制の意味では

ある部分評価しなければならないのでしょうか。

これに関しては、新撰組の土方歳三が唱える

組織コントロール方を思い出しました。

 

映画では連赤を主に描かれているため

彼らの思想・行動・その他を肯定し美化しているとの

批判もあるようです。

しかしながらそれについては見る人それぞれが

思い、感じながら批判や賛同を行えばいいのでは

ないでしょうか?

思想・信念・信仰を強要したり取り上げたりするのは

得策ではないですね(一部を除いて・・・)

 

この時代の彼らの思想について理解するのは

かなり難しいです。

ただ、そういう信念の強さみたいなものは理解

すべきではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月24日 (木曜日)

FAST FOOD NATION

この連休中に録りためていた映画を一気に見ました。

20年近く前の地球外生物が出てくるパニック映画や

舞台喜劇のような作り方をするあの監督の作品や

テレビドラマのムービー版や

振り幅は広いのですが・・

その中で「FAST FOOD NATION」

R15指定でかなり突っ込んだシーンもある映画です。

ハンバーガーチェーンを舞台にその裏側を描いた作品なのですが

いくつもの問題が重なり合ってかなりメッセージ色が強くなっています。

政治的映画としては評価は高かったようなのですが興行的には

振るわなかったようですね。なんとなくわかるような気がします。

ちなみに脇役で、ブルース・ウィルスやアヴリル・ラヴィーンも

出てたりして^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 9日 (日曜日)

Jason Bourne

Matt Damon主演のBourne3部作をやっと見ました。

若干ハマリ気味・・・

今頃ッスか?とか言われそうなんですが・・・

その中でもエンディングに流れる主題歌が

かなり気になったのでリピートで聞いてます。

http://jp.youtube.com/watch?v=R8eV7suSA4k

今の時代、こうやってすぐに調べたり聞けたり、

良いのか悪いのかは別にして便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月30日 (土曜日)

今年の24時間

毎年恒例の24時間テレビのドラマ。

以前はそれほど興味を持って見てなかったのですが、

3年前の入院中にちょうどやってたのもあったし

さすがに自身が病人になって以降は

かなり真剣に多少感情移入しながら見てますが。。


今年も見ながらです。

毎年思うのですが、いや去年も同じ様なこと言ったかもしれませんが

実際ドラマに出てくる人たち、とても強いですね。

僕はそんなに強くないなあ・・・

病気には負けないようにしてるけど、それに甘えてしまうこともあるし。

いいわけにすることも・・・

でもね・・・実際になってみるとそんなもんだったりするんですよ・・・

端から見てる程楽ではないし、精神的にもきつい時期だってあるしね。

自虐的になることだって・・


性格なのかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 2日 (日曜日)

重いなあ・・・

おととい 「ディパーテッド」

昨日 「ワールド・トレード・センター」

2日続けて結構重めの映画見ました。

結構、いやかなり重かったかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月14日 (月曜日)

まわしものではないですが・・・

この年末年始はWOWOWにかなりはまり込んでいて、

基本的にはとりあえずHDDに録画した後

DVDへ編集しながら見るのが好きなのですが

年末はドリカムライブから「硫黄島からの手紙」

「ビバリーヒルズコップ」「48時間」「16ブロック」と映画連打した後

年越しは桑田佳祐の年越しライブ。

明けてからは先週の絢香の武道館ライブに始まり

この3連休は「プライベートライアン」「父親たちの星条旗」に続き

今日はBON JOVIの東京ドーム公演の生ライブと

結構盛りだくさんです。

来月には再結成したポリスの日本公演もやるし

これだけあると充実ですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月15日 (月曜日)

月9

フジの月9新ドラマの「ガリレオ」

HERO以来月9枠見てないんですが、今回のドラマは久々にはまりそうです。

何がどう面白いかは見て下さい。人それぞれだとは思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧